FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道の途中

見上げた空の向こう側に
明日などなくて

大地を踏み締めて歩く この足の向かう先に
明日はある

靴が汚れ底が減っても
歩き疲れても 石にけつまづいても
自分の足で向かう その先に

たけど
心はふっと
あの空の向こう側に飛んでいく
止めようもなく

一時だけならいい
時々ならば いい
目には見えない 空の彼方に目をこらして
目指す道の真ん中で
歩みを止めた

空の青さが瞳に痛くて
声をあげることもなく
誰かに語りかけることもなく
側にいるだれかに見せるわけでもなく
自分で自分を慰められるわけもなく
抱きしめられるはずもなく
ただ一人きりで

きっと明日へと 真っ直ぐ流れていくだろう
小さな涙を流して泣いた
スポンサーサイト

テーマ : 詩&想い
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

水無月ノノ

Author:水無月ノノ
神奈川県川崎市に在住の、24歳です。
メンタル問題抱えていますが、どうにか生活しています。

好きな事は読書、映画を見ること、カフェでお茶すること(スタバ好き)、料理など(簡単なものしか作れないけど)。
水彩色鉛筆で絵なども描きはじめましたが、なかなか上達しません(泣)
ちなみに、昭和24年組の萩尾望都先生&竹宮恵子先生を尊敬しています。

よろしくお願いします(^-^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。