FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の消えた場所 明日の生まれる場所


日の光が 激しい輝きと共に生まれたあとは
あたりは 静けさに満たされる
瑞々しく 爽やかな空気

ひとの生涯に例えるなら 朝という時間は
まだ 赤ん坊のとき
日の光は頼りなく 柔らかく 優しい

昼に向かう日の光
明るく 力強く
青年のように 加減を知らず
ただただ 煌いている

夕方に向かう日の光
丸みを帯びて
諦めにも似た 切なさを持つ
まどろむような眼差しで
世界を見つめている

日暮れ時
日の光は 打ち上げられた花火のように
生まれたときと同じく 
激しく輝く

生まれてくるものと
消えていくもの
どこかで 繋がっていて
昨日が沈んだ場所から
明日は生まれてくるんだよ

明日は また
頼りなく 柔らかく
優しい時間から
始まっていくのでしょう
スポンサーサイト

テーマ : 詩&想い
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

綺麗な詩ですね。

テンポがあって、太陽、夕日、花火。。。
胸にスーと入ってきました。

私もこんな詩書きたい・・・(汗)

Re: タイトルなし

>幸せの扉さん
ありがとうございます。
そんな風に言っていただけて、光栄ですi-201

幸せの扉さんの詩も、気持ちのほっとする感じで、
素敵だと思います(^-^*)
プロフィール

水無月ノノ

Author:水無月ノノ
神奈川県川崎市に在住の、24歳です。
メンタル問題抱えていますが、どうにか生活しています。

好きな事は読書、映画を見ること、カフェでお茶すること(スタバ好き)、料理など(簡単なものしか作れないけど)。
水彩色鉛筆で絵なども描きはじめましたが、なかなか上達しません(泣)
ちなみに、昭和24年組の萩尾望都先生&竹宮恵子先生を尊敬しています。

よろしくお願いします(^-^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。