FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

描けない青空キャンバス

世界という ただっ広いキャンバスに
自分の姿を描こうとする少年がいた

雨に打たれたら 滲んで消えていくような
水彩絵の具で描くのでは 物足りない

少年は 先の尖ったものを心に忍ばせ
周りも 自分も傷つけて
自分という消えない傷を この世界に刻み付けようとした

それでも
一番傷つけたいと思う
自分を刻み付けておきたいと願う 頭上の大空だけは
少年の背丈では 届かず
傷一つ つけられず

それは ただ悠然と
自分を傷つけようとする少年を 構わずに包み込むように
いつも いつでも
見上げる先に 広がっていた
スポンサーサイト

テーマ : 詩&想い
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

世の中にはこんな方が多いんですよね。
何故でしょう?
みんなが心の刃を無くして、大切な心の輪を広げて心と心を繋げる世の中がいつか必ず来ると信じています!!

空は大きく偉大なもの、届かなくて、触れなくて、儚いもの。受け入れてほしいものだ、すべての人々を。

自分の存在を刻みこみたいから、傷つける。
…そうかもしれませんね。

ノノさんの詩はいつもきれいなのでこれからも期待してます。

それからボクのナナイロの姉妹ブログ始めました。
こっちにもリンクはっときます。

Re: おはようございます

>幸せの扉さん
私も、無意識に心の刃を、どこかに持ってしまっているかもしれません。

世の中、そういう人が多い…。
ほんと、何故なのでしょうね?

それが決して他人に向かないように、出来るなら自分にも向かないように。
誰も傷つけないで生きれる人はいないというけれど、
傷つけないよう注意するのは、人として当たり前のことですよね。

Re: タイトルなし

>shinshenさん
本当、そう思います。
全て受け入れてくれるものを、求めてしまうものなのかもしれないですね。

Re: タイトルなし

>此花愛夢さん
ありがとうございます。

姉妹ブログ始めたのですね(^-^)
リンクの件、了解です!

おはようございます^^

見つけました! 左上に在りました^^
お手数お掛けしました。
やっぱりサーターアンダギー美味しそうです~

Re: おはようございます^^

>Araiさん
いえいえ(^-^)
ありがとうございます。

サーターアンダギーは、美味しかったですよー。
また作ってみようと思います。

自分を残そうとした少年は寂しくて、認めてほしくて、ここにいるってわかってほしかったのでしょうか。

寂しかった少年は、その寂しさを空の青さと重ねていたのかも。なんて...

この詩の中の少年を見て、いろいろなシチュエーションというか少年の気持ちの形が思い浮かびました。

青空キャンパス。それだけ広い空を見ていれば、少年の気持ちも丸く安らかになっていくんじゃないかな、と希望も込めて思いました。

Re: タイトルなし

>いるすさん
ありがとうございます。
そんな風に感じてもらえたのなら、嬉しいです。

そうですね。大人になっていくにつれて、
気持ちは丸くなっていくものなのではないか、と思います。
プロフィール

水無月ノノ

Author:水無月ノノ
神奈川県川崎市に在住の、24歳です。
メンタル問題抱えていますが、どうにか生活しています。

好きな事は読書、映画を見ること、カフェでお茶すること(スタバ好き)、料理など(簡単なものしか作れないけど)。
水彩色鉛筆で絵なども描きはじめましたが、なかなか上達しません(泣)
ちなみに、昭和24年組の萩尾望都先生&竹宮恵子先生を尊敬しています。

よろしくお願いします(^-^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。